読書活動

平成30年度・令和元年度

緑陰読書(R1.07.30)

 市立図書館の方に来ていただき,読み聞かせをしてくださいました。令和元年度は,「ありとすいか」等の読み聞かせをしていただきました。読み聞かせの後は,新刊の本を読み合う時間を設けていただきました。子どもたちにとって,本に親しむ大切な時間になりました。

親子読書(R1.11.21)

 平成27年度から,校内読書祭りと学習発表会で,保護者の方による読み聞かせをしていただいています。今年度の校内読書祭りでは,「動物川柳」,「ええところ」を読んでいただきました。子どもたちは,楽しみながら聞く様子が見られました。  


読書祭り(R1.11.21) 

 校内読書祭りでは,多読賞などの読書に関する表彰の後,おすすめの本の紹介や読書感想文の発表などが行われます。子どもたちは,友達が発表する本や内容などをしっかりと聞くことができました。新たな本と出会うきっかけになりました。 

バンビ号(毎月1回実施)

 毎月1回,阿久根市立図書館から子どもたちのために「バンビ号」が来校します。子どもたちのために,いつもたくさんの本を準備して来てくださいます。子どもたちは,この貸し出しを毎回楽しみにしています。また,おもしろかった本などを紹介しあい,交代で借りる様子なども見られます。 


その他の読書活動

読書郵便 職員による読み聞かせ
 10月末から1ヶ月間は,校内読書月間です。その期間の取り組みとして,自分の好きな本やおすすめの本など,友達や先生方にしょうかいするお手紙を書きます。  月に一度,読み聞かせの時間があり,担任以外の職員も交代で読み聞かせを行っています。毎月誰が来てくれるのか,子どもたちも楽しみにしている様子です。

 

図書委員による読み聞かせ(9月~3月)