学校の紹介

阿久根市立鶴川内小学校の紹介

「日本の海水浴場88選」の阿久根大島で有名な阿久根市街から東へ約5km,高松防災ダムの下流に位置した田園地帯にあり,校区の東側には,鷹首山がそびえています。校区では,農業がさかんで,主に米が栽培されています。小高い丘の辺りでは,かんきつ類やお茶,平野では,いちご・グリンピース等が栽培されています。また,畜産農家,エノキダケの共同栽培もあり,タケノコも多く生産されています。学校は創立141周年。令和元年度は,4学級で全校児童20名です。


アクセス