PTA活動

鶴小でんえんコンサート

 平成12年度の開催を機に,鶴川内小学校区の特色ある活動の一つとして位置付け,校区民が一堂に会して生の演奏を聴き,音楽のよさを味わう機会を通して,ふるさとを愛する心を育てる等,青少年の健全育成を目的としてコンサートを実施しています。
 令和元年度は第20回となりました。今年は,神村学年高等部の吹奏楽部の皆さんに出演していただきました。立ち見が出るほど,多くの方々が演奏を聴きに来て下さり,盛大なコンサートとなりました。


アオバズクの会

 平成15年度の9月に親父の会が発足しました。和やかな雰囲気の中で,「会の名称を何にするか」と盛り上がり,候補がたくさんでましたが,毎年校庭のセンダンに飛来して子育てをきちんとしている鳥に習って「アオバズクの会」となりました。

 【会の主な目的】

 家庭や地域で,子供とのふれあいの機会を広げ,親としての役割を高め,PTA活動を側面的に支援し,教師も交えて教育を語る機会とし,このようなことから,子育てに関する研修や地域社会に貢献する活動や親睦を深める活動などを計画しています。

令和元年度は,「学校田の草払い」,「緑門作り」,「リヤカー作り」,「門松作り」などの活動をしました。


PTA奉仕作業

きれいになった学校で2学期がはじめられるように,毎年,夏休みの最後の日曜日に,親子で学校の美化作業をしています。
  【主な作業内容】
  ・樹木や生け垣の整枝
  ・学校内の側溝の土の除去
  ・校内や学習水田周囲の草払い
  ・校庭の除草  など


みどこい祭り

 7月27日(土)みどこい祭りパレードに参加しました。鶴川内小学校は,10回目の参加となりました。7月の中旬から踊りの練習をして,当日は法被姿でお祭りムード。子どもたちもやる気満々です。1時間半踊りっぱなしでしたが,楽しい思い出になりました。


PTAもちつき会

 令和元年12月14日(金)に,もちつき会がありました。学校田で育てた「鶴小う米」使って(もち米です),餅をつきました。保護者に手伝いをもらいながら,かけ声と共に餅をつきます。子どもたちは,重い杵をなんとか持ち上げて,餅をつくことができました。ついたお持ちは,みんなでおいしくいただきました。

PTA歓迎会・送別会

 毎年,PTA総務部を中心に,歓迎会や送別会が行われます。今年度は,4月26日(金)に,鶴川内集会施設にて,教職員歓迎会がありました。保護者だけでなく,地域の方も見えて,和気藹々とした雰囲気の中で行われました。温かいもてなしに,新しく来た教職員も,気持ちを新たにしていました。